歌詞

夢待人

島倉千代子

作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄

涙の中に隠れてる 泣き虫よでておいで

ひとりぼっちの夜だから まくらかかえたこのひざに

悲しい恋をしてるなら 泣き虫よでておいで

話し相手もいないから 少しお酒につきあって

涙はしあわせの忘れ物

いつか誰かが言ってたけれど

夢でいいの あの人は

私の心の宝もの

夢でいいの あの人は

この世で一番一番 好きだから


鏡の中に隠れてる 泣き虫よでておいで

今日は逢ない夜だから 紅をふきとるこの指に

胸がそんなに痛いなら 泣き虫よでておいで

そして面影ゆらしてよ そして私をなぐさめて

涙は想い出の忘れ物

いまも背中が恋しいけれど

夢でいいの あの人は

私の心に 住んでれば

夢でいいの あの人は

この世で一番一番 好きだから


夢でいいの あの人は

私の心の宝なら

夢でいいの あの人は

この世で一番一番 好きだから

提供: うたまっぷ