歌詞

雪列車

前川清

作詞
糸井重里
作曲
坂本龍一

匂うように 笑うように 雪が降る

白い景色 逃げるように 汽車は走る

サヨナラが 夢ならば ひき返すけど

あの頃が 夢ならば このまま行く

あたたかいものを 何かください

こころも からだも 寒すぎるので どうぞ


少しばかり 離れた席 恋人たち

無邪気色の ひざかけを かけて眠る

なにげなく 髪を切れた 幸せな日は

同じように 雪の日で あなたといた

あたたかいひとに もたれていたい

ひとりで いたけど 冷えてきたので どうか

サヨナラが 夢ならば ひき返すけど

あの頃が 夢ならば このまま行く

あたたかいものを 何かください

こころも からだも 寒すぎるので どうぞ

提供: うたまっぷ