歌詞

無我夢中

神野美伽

作詞
阿久悠
作曲
市川昭介

一、下駄をぬぎ 足袋をぬぎ

裸足の指を傷つけて

追って行くのか 逃げるのか

女が駈けぬける

時雨が走る 風が舞う

霧がすっぽりつつみこむ

鬼火みたいな心を抱いて

たぶん 惚れるは 無我夢中


二、紅を拭き 髪乱し

キリリと眉を吊り上げて

抱かれたいのか 憎いのか

女が追いすがる

こだまが返る 山が泣く

杉の木立がふるえ出す

蛍みたいないのちを賭けて

たぶん 惚れるは 無我夢中


時雨が走る 風が舞う

霧がすっぽりつつみこむ

鬼火みたいな心を抱いて

たぶん 惚れるは 無我夢中

提供: うたまっぷ