歌詞

津軽じょんがら流れ唄

二美仁

作詞
飛鳥井芳郎
作曲
佐義達雄

岬は今日も 海鳴りが

さわいで風花 はこぶだろう

心にもなく 浜昼顔に

想いよせては ひとり泣く

津軽じょんがら流れ唄


海峡はるか 越えてゆく

船さえ哀しく めをよぎる

生木さくよに 別れて来たが

過去しのべば 今さらに

津軽じょんがら流れ唄


凍てつく海は 今もなお

冷めたい風雪 はこんでは

時の流れに むち打ち生きて

愛の涙を ちらすのか

津軽じょんがら流れ唄

提供: うたまっぷ