歌詞

竜二

八代亜紀

作詞
吉岡治
作曲
三木たかし

あいつと冬には 別れてみせる

お酒を飲んで 賭けてたと

竜二…冗談だよね 竜二

窓を氷雨がたたく

冷めたくしても かまわない

あなたがそばにいるだけで

眠れる わ

好きだもんァァ 好きだもん

好きだもん 好きだもん

竜二…竜二


捜せばみじめになるだけだから

淋しくたって 部屋にいる

竜二…指輪をくれた 竜二

ガラス玉でもいいの

飾りじゃないわ しあわせは

愛してくれた あの夜を 信じてる

捨てないでァァ 捨てないで

捨てないで 捨てないで 竜二…竜二


きっとふらりと帰る

氷雨が雪に 変っても

ままごとみたい 二人して暮らそうね

好きだもんァァ 好きだもん

好きだもん 好きだもん 竜二…竜二

提供: うたまっぷ