歌詞

ヤン衆丸

香田晋

作詞
星野哲郎
作曲
船村徹

背中にしぶきの 花を刺し

大漁越こしの 酒をまく

網も新品なら のぞみもサラだ

俺とおまえの 人生を

賭けた門出の ヤン衆丸だよ


鱗を飛ばして はねまわる

ホッケの顔みりゃ 気が勇む

ここはオホーツク 氷の海だ

ゆれる命を 負けん気が

ぐっと支える 独航船だよ


しっかり稼いで 帰るから

浮気をしないで 待ってろよ

かわいいあの娘を 夕陽に呼べば

波が小判に 見えてくる

宝船なら ヤン衆丸だよ

提供: うたまっぷ