歌詞

故郷

小林幸子

作詞
因幡晃
作曲
因幡晃

一、夢破れ 生きることに疲れて

一人帰る 懐かし 故郷

年老いた母の 胸にすがれば

変わらない ぬくもり 心にしみいる


二、夕暮れの小道に 草ぶえ吹けば

遠い昔 よみがえる 想い

流れる星みつけ 願いをかけた

けがれない瞳の あの日の私よ


三、朝つゆに光る 川のせせらぎ

心乗せて 浮かべた 笹舟

汗をふきもせず 山に登れば

浮雲の向こうに 明日が見えそう

汗をふきもせず 山に登れば

浮雲の向こうに 明日が見えそう

変わらない ぬくもり 心にしみいる

提供: うたまっぷ