歌詞

ふたりづれ

八代亜紀

作詞
池田充男
作曲
伊藤雪彦

きれいな瞳をした おまえが好きと

貴方はやさしく 抱きしめてくれた

ふたりの人生 いばら道

歩きつかれて 傷ついて

あなたなら あなたなら

たとえ死んでも いい私


誰にも言えない かなしい過去を

うち明け合って あなたと泣いた

ふたりの両手に あまるほど

夢がほしくは ないのです

ひとなみに ひとなみに

甘い幸福 つかみたい


私のいのちは ちいさいけれど

貴方のささえに なれたらいいの

ふたりで点灯した 真実の

愛をいとしく 温めて

あなたなら あなたなら

指を離さず ついてゆく

提供: うたまっぷ