歌詞

ひとり札幌

アローナイツ

作詞
仁井谷俊也
作曲
秋浩二

街の灯りが 滲んでゆれる

女ごころで あなたがゆれる

この世でいちばん 大事な男と

別れてしみじみ 知らされた

何処にいるのよ あなたは何処に

涙 涙ひきずり ひとり札幌


愛を映した グラスを見つめ

そっとつぶやく 愛しい名前

ふたりが出逢った 新宿通り

おもかげ相手に 飲んでいる

何処にいるのよ あなたは何処に

花を 花を散らして ひとり札幌


夜のススキノ 噂を追えば

風の寒さが この身に沁みる

あなたと初めて 結ばれた夜

最後の男だと 決めました

何処にいるのよ あなたは何処に

夢を 夢をつないで ひとり札幌

提供: うたまっぷ