歌詞

兄貴

曽野恵子

作詞
もず唱平
作曲
岡千秋

夢をみるたび 傷ついて

いっそ このまま

死のうかと

思った事が あったけど

強くなったわ この頃は

兄ちゃん 安心しておくれ

(セリフ)

今頃は富士の裾野か鈴鹿の峠か

というても、 夜中に精だす、

トラック野郎の兄ちゃんには、

山も峠も見えんわなあ、

一般家庭では、一家だんらん

ゴールデンタイム。

うちと兄ちゃんは、

かせぎ時や!

男はんの背中流して何んぼの

商売でも… うちにも夢がある。


故郷を出る時 燃やしてた

乙女心を 踏みにじり

テレビで知った 東京の

みんな男は 情なしで

私は 涙のシンデレラ

(セリフ)

えらい人はうそつきやし、

ええ人間には銭がない

この世はままにならんなあ、

しかし人は心や、こころがあったら

女は惚れる。兄ちゃん、

無理せんと安全運転で頑張りや!


赤いネオンに 教えられ

花の吉原 ふりだしに

東海道を 転々と

今じゃ雄琴の 大スター

兄ちゃん 立派に生きてます

提供: うたまっぷ