歌詞

涙のお立ち酒

鈴木正夫

作詞
秋月信
作曲
望月ひろむ

峠七坂 気仙坂

越えてあしたはお嫁入り

せめて今夜は水入らず

語り明かそう幼い頃を

縁がありゃこそ結ばれる

嫁ぎゆく娘の晴れ姿

山よ小川よ野の花よ

泣いてくれるな

未練が残る

又も来るから身を大切に

はやり風邪など

ひかぬように

めでためでたの盃に

晴れてうれしや夫婦びな

娘達者で幸せに

祈る心でお立ち酒

提供: うたまっぷ