歌詞

せめて10秒

弓純子

作詞
美樹克彦
作曲
美樹克彦

腕がちぎれるほど ひきよせられて

息が止まるほど 唇合わせ

闇の中へ中へ ひきずりこまれ

やがて おしよせる 波にのまれて

約束を 求めたら

こわれてしまう恋だと

わかっているのよ

今はじっとしてて

今はじっとしてて

胸と胸のすきまが 渇くのは いや

今はじっとしてて

今はじっとしてて

せめて10秒 私に夢をみせて

ドアの閉まる音で 夢からさめる

窓ごしに見てる あなたの背中

みだれた髪の毛を かきあげた時

けだるさが いつか 哀しみに変る

それなりに 愛されて

いつも幸せな女を 演じてきたのよ

今はじっと見れる

今はじっと見れる

帰るあなたを無理やり

ひきとめないわ

今はじっと見れる

今はじっと見れる

せめて10秒 私に手をふって

今はじっとしてて

今はじっとしてて

胸と胸のすきまが 渇くのは いや

今はじっとしてて

今はじっとしてて

せめて10秒 私に夢をみせて

提供: うたまっぷ