歌詞

酒は手酌でほろ酔いで

三沢あけみ

作詞
吉岡治
作曲
渡久地政信

男はきれいに 捨てました

いったそばから また惚れて

いつか身につく 不幸ぐせ

いま頃あの人 どうしてる

甲斐性ないから 気になって

酒は手酌で ほろ酔いで


片意地はっても おんなです

肩がおちます 夜更けどき

つくしきりたい 抱かれたい

みれんを肴に わすれ酒

猫にからんで 逃げられて

酒は手酌で ほろ酔いで


明日はどうやら 雨もよい

どこであの人 雨やどり

さしてあげたい おんな傘

帰っておいでよ いつだって

吐息まじりの こぼれ唄

酒は手酌で ほろ酔いで

提供: うたまっぷ