歌詞

こぼれ酒

大月みやこ

作詞
八島義郎
作曲
徳久広司

空ろな酒に 染み残る

あなたの面影 盃置けば

酔いさめて酔いさめて 肌の寒さよ

夫婦暮らしの 真似事も

思い出されて あゝ やるせなや


あなたと別れて 幾年か

思いを秘めた 文ありて

過ぎし日の過ぎし日の 種々偲ぶ

喜び満ちて 抱きあいし

水無月の頃 あゝ なつかしや


こぼれた酒が 七色に

きらめく中に また浮かぶ

あの日のあの日の あなたの姿

微笑み立てる 切なさよ

残りし酒の あゝ 味気なや

提供: うたまっぷ