歌詞

女のくやしさ

内山田洋とクールファイブ

作詞
鳥井みのる
作曲
猪俣公章

こんな淋しい 女の胸を

叩く冷たい 夜の雨

たよる夢さえ ないわたし

あなたうらんで 泣いたこと

何度あったろ 何度あったろ

くやしさに


男ごころの 冷たい仕打ち

たえて忍んで 来たものを

何で散らした 日かげ花

苦労承知で 初めから

暮すつもりで 暮すつもりで

いたものを


一人生きてく これから先を

いえば涙の 愚痴になる

消えぬあなたの 面影に

眠りつけない いつまでも

心乱れて 心乱れて

つらい夜

提供: うたまっぷ