歌詞

男みち

西村亜希子

作詞
たかたかし
作曲
市川昭介

一、丸いものでも 四角でとおす

それが世間というものさ

悔しい涙をかみしめて

背中であおる はしご酒

提灯さびしい 男みち


二、惚れているのに 惚れたといえぬ

そんな不器用なやつもいる

せめて女の幸福を

おまえにあげたい 浮世坂

つよさやさしさ 男みち


三、晴れてふたりで 盃かわす

そんな時代がきっと来る

泣いてたまるか人生は

山川谷のつづらおり

冬に春待つ 男みち

提供: うたまっぷ