歌詞

あなた

五木ひろし

作詞
安麻呂
作曲
五木ひろし

一、愛するために めぐり逢えたのに

風の向きが かわりました

追いかけても 追いかけても

つむじ風のような あなた

命燃えた 夜は冷たく

明日を涙で 迎えればいいのでしょうか


二、愛されたいと ひたすら尽しても

ひとりぼっちに なりました

誰よりも 誰よりも

いつもやさしかった あなた

目を閉じれば こころ切なく

影にすがって 生きればいいのでしょうか


三、愛していても なぜか淋しくて

風の中を 待ちました

あなただけに あなただけに

命ある限り あなた

愛はひとつ 消えることなく

いつか何処かで まためぐり逢えるでしょうか

提供: うたまっぷ