歌詞

愛の終着駅

八代亜紀

作詞
池田充男
作曲
野崎真一

寒い夜汽車で 膝をたてながら

書いたあなたの この手紙

文字の乱れは 線路のきしみ

愛の迷いじゃ ないですか

よめばその先 気になるの


君のしあわせ 考えてみたい

あなた何故なの 教えてよ

白い便せん 折目の中は

海の匂いが するだけで

今のわたしを 泣かせるの


北の旅路の 淋しさにゆられ

終着駅まで ゆくという

あなたお願い 帰ってきてよ

窓にわたしの まぼろしが

見えたらつらさを わかってほしい

提供: うたまっぷ