歌詞

北緯五十度

細川たかし

作詞
中山大三郎
作曲
望月吾郎

一、涙 黒髪 えりあし おくれ毛

小指 くちびる 思えばつらい

波はデッキの 上から落ちる

北緯五十度 カムチャッカ沖だ

こんな時にも 心の中で

紅く燃えてる 命の恋よ


二、海がなくても 私がいるわと

泣いてすがった あのぬくもりよ

ちょっと待ちなよ 海鳥たちが

鳩やすずめと 暮らせるものか

ばかなたとえで 強がり言って

沖で泣いてる 男の恋よ


三、夕陽 棧橋 引き波 人影

夢で毎晩 帰っているよ

今度逢ったら 打ちあけるのさ

北緯五十度 もう見おさめだ

船をおりるぜ 千島の千鳥

さらばさよなら ロパトカ岬

提供: うたまっぷ