歌詞

男の情話

坂本冬美

作詞
松井由利夫
作曲
猪俣公章

一、意地を通せば 情けが枯れる

夢にすがれば つき当たる

それが世間と 承知の上で

決めた道なら 男なら

泣くな濡らすな 夜の雨


二、惚れた女に 惚れたと言えば

片がつくのに 胸の内

くれと言われりゃ 命もやるが

今は苦労の 渡し船

恋いにおぼれりゃ 流される


三、強いばかりが 男じゃないと

雨のすだれが 通せんぼ

破れ番傘 逆さに振って

ひとつ覚えの 捨て台詞

俺がやらなきゃ 誰がやる

提供: うたまっぷ