歌詞

しぐれ川

山川豊

作詞
吉田旺
作曲
徳久広司

一、春にそむいて しぐれ川

ふたりこぎ出す 情け舟

抜いた指輪を 川面に投げて

これでわたしは あなたのものと

すがるおまえを 離しはしない


二、着のみ着のまま ほつれ髪に

せめてひとひら 花吹雪

明日の夢さえ 見えないけれど

こころ通わす ぬくもりあれば

生きて行けると ほほえむおまえ


三、にごり川でも いつの日か

陽光きらめく 海に出る

死ぬも生きるも ふたりと決めた

恋のさだめが 指さすままに

ゆれて流れる ああしぐれ川

提供: うたまっぷ