歌詞

さらば友よ

森進一

作詞
阿久悠
作曲
猪俣公章

一、この次の汽車にのり 遠くへ行くと

あのひとの肩を抱き あいつは言った

お前にはこの恋を わかってほしいと

繰り返しそう言って あいつは泣いた

さらば友よ もう何も言わない

ここで ここで 見送ろう

うしろ姿を


二、打ち明けてくれたのが せめてのすくい

裏切りといえるけど 許してもいい

何かしら言いたげな あのひとの瞳

キラキラと光ってる 涙を見た

さらば友よ もう逢うこともない

胸で 胸で 音をたてて

何かが消えた


三、ベルの音ききながら しみじみ思う

ふたりともそれなりに 悩んだだろう

幸せを祈るよと 言いたいけれど

なぜかしら素直には 言えなかったよ

さらば友よ もうふりむくじゃない

俺の 俺の この涙

知られたくない

提供: うたまっぷ