歌詞

おんなの一生

島倉千代子

作詞
阿久悠
作曲
弦哲也

女に生れ 女で生きて

このまま女で死ねたらいいと

鏡の中の自分と話す

乾いたくちびる紅で染めて

この身を焦がして

あなたを焼いて

悔いないいのちを感じてみたい

わたしが選んだ生き方は

散るも 咲くのも わたしのものよ


抱かれて夢を見るのもいいし

誰かと一緒に 堕ちるもいいし

季節が変る日ぐれに思う

小指をカリッと強く噛んで

波打つ胸には

真赤なアザが

心のときめきしるして燃える

わたしが見つけた愛の日々

泣くも 笑うも わたしのものよ


女の一生

色づく春を

何度も何度もくり返すのね

わたしが手にするしあわせは

夢も うつつも わたしのものよ

提供: うたまっぷ