歌詞

昭和流れうた

森進一

作詞
いではく
作曲
遠藤実

一、昭和流れうた 心にしみる

酒に酔う時 あなたがうかぶ

どうしてどうして 忘れさせない

苦しむだけね わたしの愛は

今度は男に 生れてきたい


二、昭和流れうた 女の涙

恋の苦しみ 死ぬよりつらい

なんどもなんども あなたの胸に

抱かれた夢で 枕がぬれる

今度は男に 生れてきたい


三、昭和流れうた どなたが唄う

あなた恋しい 流しのギター

どんなにどんなに うらんでみても

いとしさすぐに こみあげ泣ける

今度は男に 生れてきたい

提供: うたまっぷ