歌詞

男のグラス

加門亮

作詞
吉田旺
作曲
徳久広司

グラス揺らせば カラカラカラと

胸の虚を 胸の虚を 氷が嗤う

このままわたしを 盗んでと

縋ったあいつの 一途さが

男ごころを 又ゆする

北のとまり木 ああ霧笛酒


酔えばあいつが 唄った歌を

どこか空似の どこか空似の おんなが唄う

あなたがわたしを 忘れても

忘れてあげない 忘れない

別れ台詞が 背中を刺す

北のとまり木 ああ旅路酒


コート一枚 羽織ってみても

いのち冷え冷え いのち冷え冷え さいはて港

いまさらあいつの 真情に

気づいてみたって もう二度と

抱いてやれない 彼岸花

北のとまり木 ああ霧笛酒

提供: うたまっぷ