歌詞

小樽運河

都はるみ

作詞
吉岡治
作曲
弦哲也

精進おとしの 酒をのみ

別の生き方 あったねと…

四十路半ばの 秋が逝き

セピア色した 雨が降る

イエスタデイを聴きながら

ふたり歩いた あぁ小樽運河


誰のせいでも ないけれど

これで終わるの 始まるの

あなたほんとの 男なら

わたし独りに させないわ

イエスタデイを抱きしめて

ゆらぐガス燈 あぁ小樽運河


上りのディーゼル 待ちながら

やっぱり明日も 漂って

傘はあなたに 貸したまま

セピア色した 雨が降る

イエスタデイをもう一度

窓の向こうに あぁ小樽運河


イエスタデイをもう一度

窓の向こうに あぁ小樽運河

提供: うたまっぷ