歌詞

風はこんやも北々西

原田ゆかり

作詞
阿久悠
作曲
三木たかし

一、あなたが忘れた故郷は

あなたを忘れていませんと

書いた手紙の重たさに

女はためいきつくのです

風はこんやも北々西

九十九島に星あかり

過ぎた恋など抱きしめて

夢を頼りに眠ります


二、三日に一度の恋便り

十日に一度に間があいて

やがて一年何もなく

女は待つ身を覚えます

風はこんやも北々西

九十九島がすすり泣き

カタリカタリと恋幻灯

胸に映しているのです


三、黄金に色づく夕映えの

景色が何より好きでした

そんなあなたが何故に

女を残して行くのです

風はこんやも北々西

九十九島に波が散る

ここで逢いたい暮らしたい

思い一つで生きてます

提供: うたまっぷ