歌詞

恋挽歌

伍代夏子

作詞
たきのえいじ
作曲
市川昭介

一、日暮れまぢかの 駅裏通り

指でふきとる 涙つぶ

あなたいいのよ 背中を向けて

きれいごと等 云わないで

夢もつかのま 夢もつかのま

ああ 恋挽歌


二、二・六・十二の 一年すぎて

人の情が 身に沁みる

肩を寄せ合う 赤ちょうちんに

雨のしずくで 秋がくる

肌がさみしい 肌がさみしい

ああ 恋挽歌


三、ひとり手じゃくの お酒とかけて

橋の通わぬ 川ととく

渡りきれない あなたの胸に

酔えば切なく なるばかり

咲くに咲けない 咲くに咲けない

ああ 恋挽歌

提供: うたまっぷ