歌詞

男夢まつり

神野美伽

作詞
松井由利夫
作曲
市川昭介

一、喧嘩御輿は 度胸でかつげ

胸の晒は 伊達じゃない

酒をひと吹き しめりを入れて

ねじり鉢巻 こころ意気

あばれ男の 夢祭り

燃えて火となれ 華となれ


二、玉とはじけて とび散る汗が

いのちいろどる 勇肌

可愛いあの娘の 浴衣の裾が

舞えば血の気が なお走る

あばれ男の 夢祭り

燃えて火となれ 華となれ


三、空にゃ満月 太鼓の撥が

風をはらんで 右 左

若さぶつけろ 四の五の言うな

ここが見せ場の 花舞台

あばれ男の 夢祭り

燃えて火となれ 華となれ

提供: うたまっぷ