歌詞

酒は男の子守唄

渡哲也

作詞
水木かおる
作曲
遠藤実

心に燃える 火はあれど

夢まだ寒き 風の街

ふるさと遠く ひとりくむ

酒は男の 子守唄


海山ゆけば 露おびて

手足にからむ 乙女花

明日の別れ 待つ身には

恋は緑酒か 苦酒か


みどりの竹に くむ酒も

カニの甲らに にる酒も

心にしみて かけめぐる

酒はみちづれ 酒は友


水より薄き 人の世に

情けをともす 宿あかり

酔いきわまれば 泣くもよし

酒に男の 涙あり

提供: うたまっぷ