歌詞

恋のためなら

石川さゆり

作詞
なかにし礼
作曲
筒美京平

雨が降るわ 窓をぬらし

この私の胸を ぬらすように


恋のためなら どこまでも

純になれるの 女って

やさしく なれるのよ

来ない電話を 待ちつづけ

無駄に一日 過ごしても

あなたを恨まない


雨が降るわ 窓をぬらし

この私の胸を ぬらすように

だから 雨の音で

ベルの音を 聞き逃がした

そんな気もするのよ


恋のためなら なんだって

出来てしまうの 女って

もちろん 死ぬことも

もしもあなたが これっきり

逢ってくれない つもりなら

本当にどうしよう


雨が降るわ 窓をぬらし

この私の胸を ぬらすように

だけど ベルが鳴ると

寝呆け声で 寝ていたわと

きっと強がるでしょう


人生なんて 涙のつづき

明日こそは 天気になあれ


雨が降るわ 窓をぬらし

この私の胸を ぬらすように

だけど ベルが鳴ると

寝呆け声で 寝ていたわと

きっと強がるでしょう

提供: うたまっぷ