歌詞

志賀勝

作詞
原こうじ
作曲
岡千秋

男が一度 こうだと決めりゃ

白が黒でも 生命を賭ける

背中に重たい 世間の拳

あんた居るから 耐えられますと

微笑む仕草の いじらしさ


(台詞)

昔のおなごはんは、ほんまに可愛いおました~

いち度惚れたらトコトン尽くしてくれ、

ほんまに惚れ甲斐がおましたわ…

それに比べ今の女の気持ちは…

さっぱり蛙のチンチンや!

え…?ァいや~なんやったらいっかい見てみたら…?

わからんと思うよ~ぅ!


叶わぬ夢と 諦めないで

苦労越えましょ 離れずふたり

ついて来るのか 出逢いを信じ

なんの取り柄も ないこの俺に

今日から涙は 俺がふく


(台詞)

これから先のこと考え…

寝るに寝られぬこの俺にお前のひと言…

朝の来ない夜はないよ…おおきに~

昼迄寝てしまっチャった…!


お前とふたり 結んだ絆

見ろよ我が子は 胸張り歩く

惚れた弱身か おまえにばかり

どこか似ている 優しい笑顔

ふたりで咲かせた 人生だ

提供: うたまっぷ