歌詞

維新のおんな

松原のぶえ

作詞
たかたかし
作曲
三木たかし

一、明日もわからぬ 契りとしって

ほどけば泣けます 紅の帯

戦はだれのためですか

おんなの涙が 見えますか

嵐うずまく 夜明け前

京都鴨川 かくれ茶屋


二、運にまかせた 命と笑い

盃かさねて 膝まくら

あなたに添える一瞬は

千年万年 わたしには

ゆかせたくない この人を

四条大橋 蝉しぐれ


三、人は斬れても 縁は斬れぬ

おそのはあなたの 女です

男が大義に死ねるなら

おんなは恋情に 身をすてる

ついてゆきます 修羅のはて

夜の堀川 流れ星

提供: うたまっぷ