歌詞

あっぱれ!恋女房

米倉ますみ

作詞
藤本翼
作曲
大谷明裕

愚痴のひとつもいわないで

いつも明るく笑ってる

花のようだという俺に

馬鹿なだけよと また笑う

よくぞおまえを 女房ときめた

惚れてくいない あっぱれあっぱれあっぱれあっぱれ恋女房


男の意地をぶらさげて

夢にはぐれたこともある

三日酔いだと荒れながら

おまえ泣かせた 夜もある

こんな男に よくついて来た

苦労かけたね あっぱれあっぱれあっぱれあっぱれ恋女房


やさしい言葉かけたなら

どうかしたのと涙ぐむ

そんなおまえがおかしくて

細い手首を ひきよせる

よくぞ今日まで 尽してくれた

絆ひとすじ あっぱれあっぱれあっぱれあっぱれ恋女房

提供: うたまっぷ