歌詞

忍ぶ雨

伍代夏子

作詞
たきのえいじ
作曲
市川昭介

一、人目にふれる 花よりも

影で寄り添う 花がいい

めぐり逢わせの ふしあわせ

なぜに私に ついてくる

夢待ち 浮き草 忍ぶ雨


二、あなたを真似て 飲むお酒

胸の芯まで しみてくる

雨のすだれの 向こうには

きっとふたりの 明日がある

さみだれ 浮き草 忍ぶ雨


三、うわべで飾る しあわせは

しょせんふたりの 身につかぬ

女ざかりの 短かさを

あなたその手で 抱きしめて

夢待ち 浮き草 忍ぶ雨

提供: うたまっぷ