歌詞

うかれ節

細川たかし

作詞
なかにし礼
作曲
杉本真人

人の心は紙風船 破れやすくて カラッポで

空気入れられ ふくらんで お尻たたかれ 右左

ふわふわ ふわふわ ふわふわ ふわふわ うかれ節


男と女の関係は あまり深くは考えない

上になったり 下になったり 白い蝶々の つがい飛び

ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ うかれ節


先のことやら明日のこと あまり深くは考えない

つもるつもりが つもらない 夢ははかない ぼたん雪

ふわふわ ふわふわ ふわふわ ふわふわ うかれ節


せめて今ある幸せは あまり深くは考えない

ため息一つで タンポポの 綿毛みたいに 飛んでゆく

ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ うかれ節


運が良ければ そりゃいいが あまり深くは 考えない

つかめそうでも つかめない 水に浮かんだ おぼろ月

ふわふわ ふわふわ ふわふわ ふわふわ うかれ節


人のいのちは 日めくりの 暦みたいに 減ってゆく

暦ちぎって 投げてみりゃ 軽いいのちが 宙に舞う

ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ ふわふわふわ うかれ節

提供: うたまっぷ