歌詞

しのび宿

篠宮美紀

作詞
鳥井実
作曲
市川昭介

一、明日の別れを 哀しむように

俄か雨ふる しのび宿

妻あるあなたに 恋をした

運命をどんなに 恨んでも

めぐり逢うのが 遅すぎた


二、ひとつ盃 お酒を注いで

分けて飲みあう しのび宿

あなたがいいよと いうのなら

私は死ぬまで 日陰でも

耐えて行く気で いたものを


三、つらい別れに なお更燃えて

愛を重ねた しのび宿

あなたの寝息を 聞きながら

このまま一緒に 死にたいと

眠れなかった いつまでも

提供: うたまっぷ