歌詞

ゴルフわからない節

初音家石若

作詞
森安志
作曲
森安志

仕事といったら 寝過ごして

ゴルフといったら 飛び起きて

ひとりでさっさと 支度して

そっと出ていく お父さん

四人そろって ティーショット

打った途端に バラバラで

やっとグリーンに たどりつき

お久し振りと 涙ぐむ


わからないない わからない

ゴルフというのが わからない


朝のハーフは 山の上

昼のハーフは 谷のそこ

ゴルフ終わって 気が付いた

フェアーウェイは どこにある

OBでたときゃ あわてずに

ニッコリ笑って 落ち着いて

さっさとボールの そばにゆき

ひとりで探せば 皆セーフ


わからないない わからない

ゴルフというのが わからない


飛ぶことばっかり 考えて

今日も明日も ゴルフ場

やっと飛んだと 思ったら

会社で首も 飛んでいた

右がOB といったなら

必ずボールが 右にゆく

左がアウトといったなら

必ず左に 飛んでいる

まんまん真ん中 フェアウェイ

あってもなくても おなじこと


わからないない わからない

ゴルフというのが わからない

提供: うたまっぷ