歌詞

北島三郎

作詞
たかたかし
作曲
原譲二

春には花が咲き 夏には鳥が囀く

秋には月冴えて 冬には雪が降る

あー あー あー 美しき国よ

めぐる季節に

人は心をひらき

神々と酒をくむ

忘れていても 深き闇から

熱くよみがえるものがある

それは 日本の魂


男は仰ぎ見る 気高き富士の山

女はあこがれる 桜の花の色

あー あー あー すばらしき国よ

おれとおまえを

生みし母なる大地

神々の集う里

流れる川の 深き底には

光り輝くものがある

それは 日本の魂

それは 日本の魂

提供: うたまっぷ