歌詞

月下美人は恋の花

木村優希

作詞
星野哲郎
作曲
岡千秋

とても離れちゃ いられないのに

さめたふりして あなたをじらす

女ごころを やさしく包む

あなたに酔って ひざ枕

一年一度の 夜に咲く

月下美人は 恋の花 恋の花


逢えば逢うほど 愛は足りない

なのに一夜で 終りだなんて

夏の背広に こぼれる秋を

抱きしめながら 泣きました

この恋 たとえ 一夜でも

私 一生 忘れない 忘れない


儚なけりゃこそ 花は花よと

別れの汽笛が 天城をぬらす

もしも あなたに 散る日があれば

私もつれて いってねと

かもめを 呼んで くり返す

月下美人の花言葉 花言葉

提供: うたまっぷ