歌詞

折鶴

千葉紘子

作詞
安井かずみ
作曲
浜圭介

誰が教えて くれたのか

忘れたけれど 折鶴を

無邪気だったあの頃 今は願いごと

折ってたたんで 裏がえし

まだおぼえてた 折鶴を

今あの人の胸に とばす夕暮れどき

「わたしは待っています」と伝えて

いつでも きれいな夢を

いろんなことが あるけれど

それは誰でも そうだけど

悔いのない青春を うたって歩きたい


誰に教ったわけじゃなく

忘れられない面影を

これが恋と気づいた そよ風の季節

会って別れて 会いたくて

白い指先 折鶴に

人に言えない想い 託す夕暮れどき

「わたしは大好きです」と伝えて

小さな夢が 燃えてる

泣いて笑って 明日また

それはいつでも そうだけど

青い空の心で あなたを愛したい

提供: うたまっぷ