歌詞

哀愁行路

森進一

作詞
山口洋子
作曲
平尾昌晃

一、窓をたたき 泪ぐんでたおまえ

こんな別離 許せないわと泣いた

なにもいわずに俺は 片手をあげただけで

別れ別れになった 哀愁行路

愛しているというだけでは

生きられないさ それが宿命さ

カモメ舞うあの街 片すみのぬくもり

捨ててひとり旅に出る俺を 許してくれ


二、ベルが鳴って 汽車はホ-ムをはなれ

ひとつ残る 影もかすんで消えた

いつかセピアに褪せる 笑顔の写真持って

はなればなれに歩く 哀愁行路

愛しているというだけでは

生きられないさ それが宿命さ

どうせ根無し草の 気まぐれがいつかは

夢に疲れ果てて もどる日を 祈ってくれ


カモメ舞うあの街 片すみのぬくもり

捨ててひとり旅に出る俺を 許してくれ

提供: うたまっぷ