歌詞

愛・ケセラセラ

島津ゆたか

作詞
浜圭介
作曲
浜圭介

男なんて 嘘つきと

悔やんでみても くやしい

春が来て 女は

また誰かを求めて 旅に出る

好きだとか 嫌いとか

出逢いの中の話は

私なら 飽きるほど

耳にしたし 歩いたし

アアア ケセラセラ

なるようになれ

お酒飲んで 今夜が

楽しい夢ならいい

ケセラセラ なるようになれ

優しさなど 口先だけね

なるようになればいい

いくじなしネ ろくでなし

自分を恨んでみても

一度だけ 死ぬほど

尽くしたことも あった女です

泣きたいとか 悔しいとか

言ってもいまさら悲しい

可愛い女ほど

泣きを見るし くずれるし

アアア ケセラセラ

なるようになれ

涙かくし 笑って

明日を生きればいい

ケセラセラ なるようになれ

優しさなど 口先だけね

なるようになればいい

アアア ケセラセラ

なるようになれ

お酒飲んで 今夜が

楽しい夢ならいい

ケセラセラ なるようになれ

優しさなど 口先だけね

なるようになればいい

提供: うたまっぷ