歌詞

想い出のひと

渥美二郎

作詞
たかたかし
作曲
遠藤実

おもいでさみしい いで湯の宿は

雨の音にも こころが濡れる

あなた やめてよ わたしを呼ぶのは

死ぬほどあなたが好きだった

弱いあの日の むかしにかえる


愛していたとて 運命にまけて

泣いてわかれる ふたりもあろう

酒よ 酔わせて 今夜のわたしを

あなたに抱かれた旅の夜の

うぶな涙が わたしを泣かす


湯もやにかすんだ おもかげ酒場

未練ばかりが お酒ににじむ

あなた やめてよ わたしを呼ぶのは

流しのギターよその演歌は

あの日あなたと うたった唄よ

提供: うたまっぷ