歌詞

幸福の坂道

新沼謙治

作詞
荒木とよひさ
作曲
佐瀬寿一

一、遥か遠い北の空 何処の町で

幸福の坂道を歩いているだろか

ため息つくな ふりむくな

嫁いでいればいい

想い出は足もとを 重くするだけ

風は何も知らずに 季節を運ぶけど

今もあの人の笑顔 胸に消えぬままに


二、夢に吹かれちぎれ雲 心をつれて

幸福の坂道を 見つめているだろうか

苦労をするな 無理するな

母親ならばいい

人生をすこやかに 暮らしているか

風は心の小枝 淋しくゆらすけど

今もあの頃のこと 胸に消えぬままに


三、背のびをするな 駆けだすな

元気でいればいい

手のひらで掴んだら ゆっくり歩け

風は何も知らずに 季節を運ぶけど

今もあの人の笑顔 胸に消えぬままに

提供: うたまっぷ