歌詞

北国へ

細川たかし

作詞
秋元康
作曲
高橋研

一、夜を走る列車は 窓の外も見えずに

長い旅に 疲れた夢 急ぐ故郷

手紙さえ 途絶えてた 不幸許しておくれ

北国へ帰りたい 今はすべてを捨てて

北国へ帰りたい 望郷未練


二、受話器越しのお袋 急に老けたみたいに

叱るよりも 涙ぐまれて 思うこの歳

近づいた あの山に 時が巻き戻されて

雪国よ もういちど 過ぎた季節の中で

雪国よ もういちど 望郷未練


手紙さえ 途絶えてた 不幸許しておくれ

北国へ帰りたい 今はすべてを捨てて

北国へ帰りたい 望郷未練


北国へ帰りたい 今はすべてを捨てて

北国へ帰りたい 望郷未練

提供: うたまっぷ