歌詞

あばれ船

貴華しおり

作詞
下地亜記子
作曲
市川昭介

海が牙むきゃ

血汐が燃える

男度胸の 北漁場

たかが嵐さ 荒波しぶき

弱音吐くほど

柔じゃない

命捨て身の あばれ船


どうせ浮世の 短い命

天にまかせて 舵を取る

木端小船と

あなどる波に

負けてたまるか

意地くらべ

風に歯向かう あばれ船


背中に刺すよな

怒濤のムチも

何の痛かろ 冷たかろ

男なりゃこそ

避けてはゆけぬ

どんと荒海 乗り越えて

大漁呼込む あばれ船

提供: うたまっぷ