歌詞

女学生

安達明

作詞
北村公一
作曲
越部信義

うすむらさきの 藤棚の

下で唄った アベ・マリア

澄んだ瞳が 美しく

なぜか心に 残ってる

君はやさしい 君はやさしい女学生


セーラー服に 朝霧が

流れていった 丘の道

赤いカバーの ラケットを

そっと小脇に かかえてた

君は明るい 君は明るい女学生


はるかな夢と あこがれを

友とふたりで 語った日

胸いっぱいの しあわせが

その横顔に 光ってた

君はすてきな 君はすてきな女学生

提供: うたまっぷ