歌詞

出世坂

島津亜矢

作詞
星野哲郎
作曲
市川昭介

千里を走る 虎よりも

一里を登る 牛になれ

やると決めたら 男じゃないか

曲げるな道を ひとすじの

闘志が結ぶ 出世坂


こぼれた人に 手を貸して

一緒にこける 時もある

いいさ待とうよ またくる春を

死ぬまで続く 人生の

灯りは人の 愛だから


紬は雪で 艶を出す

流れて石は 丸くなる

苦労くの字に からだを曲げて

涙と登る この坂が

明日へ続く 出世坂

提供: うたまっぷ