歌詞

しのび恋

金田たつえ

作詞
三浦康照
作曲
石中仁人

一、ひとつの傘を ふたりで持って

人目をさける 雨の町

今夜はあなたを 帰さない

わがまま云って 甘えたら

きっとあなたは 困るでしょうね

炎えて悲しい ああ しのび恋


二、あなたの愛を ただひとすじに

たよって生きる 私です

いけないことと 知りながら

別れてくれと 云うまでは

たとえ地獄へ 落ちてもいいの

ついてゆきます ああ どこまでも


三、あなたの妻に なる日は夢ね

夢でもいいの 信じたい

夜明けの部屋に 残されて

涙をふいて いたことを

きっとあなたは 知らないでしょう

辛さこらえる ああ しのび恋

提供: うたまっぷ